よくある質問
ホーム > よくある質問

よくある質問

当事務所でお受けしたご相談内容から、よく質問される代表的な内容を掲載しております。ご参考にしてください。
Q.相続の手続きに、期限はあるの?
A.いいえ、すぐにしなければならない訳ではありません。
ただし、故人様に負債(借金)が多い場合や、故人様に収入があった場合、相続税の申告等には、期限があります。
Q.遺言書は必要なの?
A.いいえ、遺言書がなくても手続きはできます。
相続人を確定し、相続人全員で協議を行えば、手続きはできます。
Q.相続税は、かかるのかしら?
A.故人様の残した相続財産の額と、相続人の人数によって決まります。
ただし、相続税が課税される割合は、5パーセント未満でほとんど相続税がかからない方が多いです。
Q.負債(借金)が多いみたいなんだけど、どうしたらいいの?
A.故人様の財産よりも負債(借金)が多い場合には、相続放棄をしましょう。
相続があったことを知った日から、3か月以内に家庭裁判所に申立てる必要があります。
申立てが通れば、相続人でなかったことになり、借金を背負わなくてよくなります。
Q.相続人の中に認知症の人がいますが、どうしたらいいの?
A.認知症の方は、遺産分割協議ができません。
代わりに分割協議をする、成年後見人を選任しなければなりません。
成年後見人は、家庭裁判所に申立てて選任します。
Q.生命保険金を受け取ったけど、相続財産になるの?
A.生命保険金が相続財産になるかどうかは、受取人が誰になっているかで、相続財産になる場合とならない場合があります。
また、税金に関しては取扱いが複雑になっています。
Q.不動産は持ってないので、相続手続きはしなくてもいいの?
A.故人の方が不動産を所有していなくても、預貯金や自動車又は、負債(借金)がある場合があります。
相続手続きを何もしなくて良い方は、ほとんどおりません。
Q.相続手続きをしないで、放置しておくとどうなるの?
A.手続きをしないまま放っておくと、後々面倒なことになります。
お子さんやお孫さんの代になると、手続きが余計に煩雑になります。
早めの手続きをお勧めいたします。
お問い合わせは、こちらへ!!
お気軽に、ご相談ください。

TEL:043-488-5380
メール相談は何回でも 無料
>>お問い合わせはこちら
まずはご相談を

メール相談は何回でも無料!
お問い合わせはこちら
いけもと行政書士事務所
代表: 池本 勝芳

詳しいプロフィールはこちら

所在地:〒285-0922 千葉県
印旛郡酒々井町中央台2-19-25-102
TEL:043-488-5380
E-mail:info@ikemoto-office.biz
対応地域:千葉県内
ご相談内容により全国対応致します